カードコーチングでキャリアを描く

カードを使ってコーチングセッション

先日、クライアントさんとおこなったコーチングセッションは、Points of Youのカードを使い、自分の手に入れたいキャリアを描くセッションでした。

カードを使ったコーチングは、視覚的な情報から刺激を受け、潜在的意識にアクセスしやすくなることで、思考して出てきたものよりも納得度が高いものや、いつもと異なる気づきを得ることができます。

また、カードの使い方によっては、クライアントさんの引くカードの偶然性に驚かされることが数多くあります。

カードコーチング

 

自分のキャリアを見つめる

今の仕事にやりがいは感じるけど、少し先を考えた時に、本当に自分がやっていきたい仕事はなんだろうか?今のままでいいのだろうか?自分の天職はなに?そんなことを考えるタイミンが必ずあると思います。
それは、仕事が辛い時かもしれないですし、もっと成長したいと前向きな時かもしれません。

忙しい毎日を過ごしていると、仕事にめいっぱいで自分のことを考えることが後回しになりがち。
ふと、これからの自分のキャリアに疑問や不安を感じた時は、棚卸しをするチャンスなんです。

 

キャリアを描く前に

いきなり未来について考えると、漠然としていたり、なかなかイメージがつかないことも多いと思います。
そんな時は、まず自分のこれまでのキャリアを振り返り、自分の経験したこと、好き、得意などをカードを使いながら思い出してもらいます。

特に、自分の得意なことは、苦労せずに普通にできることが多いから実は気づきづらいものです。
これまでの経験や好き、得意なことは自分のリソースです。それに気づくことは、自分がやりがいをもって仕事をする上でとても重要なことなんです。

 

自分らしいキャリアを見つけるために

例えば、以下のような質問に合わせてカードを引いてもらい、自分のキャリアを描いていく。

  • どんなチームでどのように仕事の進めているのか
  • その仕事を通して、自分は社会にどんな貢献をしているのか
  • 自分はどんなリーダーとして働いているのか
  • もし困難があるとしたら、どんなことが起こるのか
  • 次のステップのキャリアで新しく得られるものがあるとしたらどんなものか

カードから出てきたことを更に掘り下げていくと、何度も出てくるキーワードや想いが必ずあります。
ここまで引き出すことが大切なんです。

ここにたどり着くと、自分が何をやっているとやりがいを感じるか。
本当にしたい仕事はどんなことなのかが見えてきます。

 

描いたキャリアを実現させるために

実際に実現させるために、大事なことは行動につなげること。
頭で考え言葉にしてみても、結局は行動をしなければ変化は生まれません。

少しでも自分の描いたキャリアを実現させるために、翌日からできそうなことや、そのキャリアに結びつく出会いなどのチャンスが来た時にどんなことをしたいかまで具体的にイメージをし、小さなすぐできることから、まずはやってみる。

 

そうやって私のクライアントさんたちは、独立をしたり、マネージャーに昇進をしたり、転職をしたり、新しい一歩を踏み出しています。

きっと自分らしいキャリアを手に入れることができます。
ぜひ勇気を持って自分のキャリアに向き合ってみてください。

コメント