立ち止まることで気づく豊かさ

彼との出会い

5月にあったティク・ナット・ハンのビジネスに活かすマインドフルネスのセミナーの中で、各グループ10名程度で集まってシェアリングタイムがあった。

私と同じグループの中に、セミナー中にも運営側のスタッフとして通訳をしていた方が参加していた。

それが、ソーヤー海君。

英語で話される僧侶さんたちの言葉を私達に日本語で通訳し、逆に私達の言葉を英語で僧侶さんたちへ伝えてくれた。

その時に、選び使う言葉や私達がわかるように訳す内容、話し方が素晴らしく、とても魅力を感じた。

 

彼との二度目の出会い

本当は、ティク・ナット・ハンのビジネスに生かすマインドフルネスセミナーの翌日に、原宿でソーヤー海君が開催したフラッシュモブ瞑想のイベントにも参加をしたかったのだが、体調を崩し断念。

そして、彼との二度目の出会いは、翌週に行った本屋さんで手に取った本の中だった。

アーバンパーマカルチャーを東京で普及し、住民を活性化し、パーマカルチャー活動で東京を変えることを目的に活動をしていることをそこで初めて知り、ますます魅力的な人だと思った。

そんな彼がTEDで、忙しい毎日を送る現代人に一旦ストップすることで見えてくる豊かさを語っているので紹介をしたい。

Invitation to Stop

An invitation to stop: Kai Sawyer at TEDxTodai

 

これを観て、あなたは何を感じただろうか?

どんな”時”の過ごし方をしたいだろうか?

 

きっと、マインドフルネスを試すことで、立ち止まることで気づく豊かさがあることを感じるだろう。

 

  • ソーヤー海君の情報はこちら

東京アーバンパーマカルチャー

コメント