IoT☓マインドフルネスの世界

IoT☓マインドフルネス

先日、軽井沢でおこなわれたThe Life Schoolのイベントで、新しい生き方や新しい働き方を考え、実践するための学びの場があった。

一泊二日の中で、各分野で活躍をしている素晴らしい講師陣や参加している仲間達から刺激を受け、多くの学びと気づきを得ることができた。

今回は、1番目に受けた「IoT☓マインドフルネス瞑想」のクラスで体験したことや感じたことを書いていきたい。

IoT☓マインドフルネス

今回の講師は、井上広法さん。

私が初めてお会いしたのは、ちょうど2年前の5月28日のHappynessトレーニングを受けた時。

きっと、テレ朝の「ぶっちゃけ寺」で見たことがある方もいるのではないでしょうか。

Koubou-san

 

噂のJINS MEME

マインドフルネスのセミナーは結構受けており、自分でも実践をしているけど、今回絶対参加してみたい!と思った理由は、いま広法さんがcocokuriというJINSのメガネを使ってマインドフルネスの状態を計測し、可視化するというプロジェクトに関わっているからだ。

やはりマインドフルネスに興味を持つ方は多く、30人ほど参加をしていた。

実際にJINS MEMEを使い、計測をしてもらったが、メガネは想像していたよりも軽く、かけ心地も悪くなかった。

計測のポイントは下記の3点。

  • 調身・・・姿勢が安定して保たれているか
  • 調息・・・呼吸がリズミカルに深くおこなわれているか
  • 調心・・・平常心が保たれているか

メガネにセンサーがついており、目の動きやまばたき、体の動きを感知し数値化して評価をする。

ちなみに、私が5分間瞑想をして計測をしてもらった結果がこれ。
(屋外だったので、PCに映り込みしており見づらくてごめんなさい・・・)

JINZ MEME

オレンジの部分が安定していると集中できている、うまくいっている状態。

私の場合、調心がほとんど計測されていない・・・・。

広法さんに結果を見てフィードバックをしてもらった時に、おそらくこれは日焼け止めを塗っている等でノーズパッドのセンサーが上手く作動しなかったのかもしれません。調心、調息がこれだけできていたら、きっと心も整っている状態だと思いますよとおっしゃっていただいた。

(そうなんです。屋外クラスで天気も良かったので、日焼け止めをたっぷり塗っていました・・・)

 

調息の安定っぷりは自分でもビックリ。
調身の方で凹んでいるところは、途中で背後を通る人が気になって体がぶれた気がする。
こんなに繊細に計測してくれるなんてすごい!
参加者が多く、一部の人しか計測できない中、計測のチャンスをもらえたのはラッキーだった。

 

体験した感想

数値化すると、どんなポイントを意識して取り組むとより良いかが明確になるし、特にマインドフルネス瞑想をはじめた頃はこれってやり方あってるのかな?と疑問を持ちがちなので、IoTデバイスでこんなフィードバックがもらえるととても参考になる。

この体験をした後に瞑想をやってみると、上手くいった時の呼吸や心の状態を思い出し、そこに寄せていくことができたので、早いタイミングですーっと心が落ち着いた。

ちなみに、このJINS MEMEを使い、ランニングフォームの分析もできるらしい。

ウェアラブルデバイスによって、私達の生活やパフォーマンスがより良くなると思うとワクワクする。
これからどんなアイテムが出てくるか楽しみだ。

コメント