マインドフルネス瞑想の体験 Day17〜20

マインドフルネス瞑想を毎日続けるとどんな変化が起き、どんな効果があるかを体験ベースで書いていく。

ティク・ナット・ハンのビジネスに活かすマインドフルネスセミナーに参加してから継続的に実施中。

 

マインドフルネス瞑想体験記DAY17−20

変化や効果

  • 始めた頃に比べ、思考の連鎖が始まったと気づき、手放そうとすることができている。
  • 瞑想中に体の痒みを感じた際に、その痒さを観察しているとふと痒みが消えていく瞬間は面白かった。
  • 朝、目覚めてからベッドを出るまでの間、先日の休みの時に、ある人に何気なく言われた一言が気になって頭の中にいろんなことがめぐってくる。その時に、自分の思考を観察している自分がいた。言われた言葉→思考(その時の状況などを思い出す)→感情(その時の感情だけでなく、過去に起こったことなども含めて、ごちゃごちゃと思い出す)→思考→感情→思考→感情の繰り返し。観察していると、感情的な部分が邪魔して解決するためにはどうしたいとか、今回のことをどうしたいとか、まったく考えられていない。ただ、感情が増幅していく感じだった。そして、そもそも、そのことは嫌だけど解決したくないと思っている部分もある。そこまでわかって、朝の貴重な時間を無駄にしたくないと思い、その件に関して思考の連鎖をすることを止めることができた。
  • 思考の連鎖が始まった時には、優しく気づき優しく手放すことがポイントかもしれないと感じた。

 

マインドフルネス瞑想の実施内容

  • 座る瞑想
  • 食べる瞑想

 

座る瞑想に使っているもの

  1. 瞑想の時間を計るためのスマホアプリ『雲堂』(iPhone版Android版
  2. 座布

コメント