マインドフルネス瞑想の体験 Day21〜27

マインドフルネス瞑想を続けるとどんな変化が起き、どんな効果があるのかを体験ベースで書いていく。

マインドフルネス瞑想体験記DAY21−27

変化や効果

  • 瞑想をすることで、感謝の気持を以前より強く感じられる。日常に溢れているような景色を見ても感動を覚える。この一瞬一瞬を大切に思えるからだろう。
  • 人と食事をする時に、繊細に味を感じるよりも話の方にほとんど意識が向いているが、食べる瞑想のことを思い出し、咀嚼回数を増やしたり味わうことを意識できた。
  • 瞑想中、自分の発した言葉が気になり、手放そうとしても何度も浮かんできた。その言葉を観察したところ、その言葉の周りに色んな感情が絡みついていたのがわかった。その感情に気づくと、中々頭から離れなかったのに、スーッとその言葉が離れていった。とても面白い感覚だった。
  • コーチングをしている時に、クライアントさんが何を意図して話をしようとしているか、クライアントさんが何に着目をしているのか、セッションの見立て、次の一手を考える以外に、私自分の心の状態、身体的メッセージ、それに対してクライアントさんがどんな反応をしているも以前よりクリアに観察できたと感じた。
  • 自分自身が伝えたいことを、話ながら頭の中で冷静に整理をしている自分がいた。これまでであれば何を話そう、うまく伝わるかな?と様々なことが頭をよぎりうまく伝えられていなかった気がする。人に自分の想いや考えを語ることに少し自信がついた。

マインドフルネス瞑想の実施内容

  • 座る瞑想

座る瞑想に使っているもの

  1. 瞑想の時間を計るためのスマホアプリ『雲堂』(iPhone版Android版
  2. 座布

コメント